ミャンマー〈第3日〉

ヤンゴン


けさはモヒンガーが出ない日だった。


部屋でコーヒーをいれて飲む。持ってきた電気ポットは機能せず、備え付けの湯沸し器を使った。


さて外出。


ヤンゴン中心部には池がいくつかある。それに沿って歩く。


きょうは路線バスでダウンタウンへ。


きょうは用事も1つ。5日から4日間バガン観光をする計画だったが、そのうち1日は頭の抜糸のためにヤンゴンまで飛行機で往復しなければならなくなったので、その飛行機の予約をしたい。

ダウンタウンにある旅行会社を訪ねた。

ここは日本語オーケー。チケットを無事入手。


さて昼ごはん。

地球の歩き方』にあった店。

スタンダードなミャンマー料理店というところだろう。

チキンカレーのセット。


もう特にすることはない。ダウンタウンをまたぶらつく。




















タクシーで移動。


ヤンゴンきっての観光地シュエダゴン・パゴダへ。

暗くなっていた。

ゆっくり見て回る。黄金と仏像に埋め尽くされた世界だったわけだが、写真はごく恣意的に。




近くのレストランに入る。

これまた不思議なヌードル。うまかったが由来などわからず。


この日は終了。


この日 ツイッターにはこうつぶやいた。

「初めての国を歩くのは輪廻転生したほどのインパクト 
 ベルリンの天使が地上に降りたときがきっとこんな感じだったのだろう 
 ミャンマー3日目 
 天国も地獄もないかもしれないが外国は実在する 
 距離は空路ならせいぜい半日」

https://twitter.com/tokyocat/status/816113010922033152







【Take it easy.】