インド南部 ハンピ〈第10日〉

【バンガロール→バンコク→成田】 バンガロール空港を午前1時に離陸。 バンコク経由 成田へ。 インドで買ってきたコーヒー。うまかった。 こちらは、ためしに買ったチコリ入りコーヒー。まずし。 =インド南部ハンピ 旅行記 終=

インド南部 ハンピ〈第9日〉

【バンガロール】 最終日。思いつくまま市内をうろうろ。 ドライバーはべつに道案内が得意ではないことを思い知りつつ。 ナショナルギャラリーがあったので入ってみた。 植民地時代の役人の住まいだったという。 伝統的なもの、現代的なもの、いろいろあって…

インド南部 ハンピ〈第8日〉

【夜行バス→バンガロール】 早朝、バンガロールに到着。マジェスティックから地下鉄で中心街へ。 このホテルに朝食バイキングがあってので入る。 南インド定番の朝食メニューをまとめて食べることができた。 オート三輪で移動。 帰国前の2泊は、AirB&Bで宿…

インド南部 ハンピ〈第7日〉

【ハンピ→夜行バス】 朝食のとき、オーストリアから来た子ども連れの夫婦と同席。旦那さんはザルツブルクでレストランをやっている。奥さんはデザイナーで様々なグッズをネット販売している。娘さんはユーチューバー。 荷造りしホテルをチェックアウト。夜に…

インド南部 ハンピ〈第6日〉

【ハンピ】 朝。 宿の裏の岩石を見て歩く。 畑がある。 宿の前に戻ってきた。 きょうもゆっくりしよう。 日記を書くなど。 コーヒーは日課。 湯沸し器は持ってきた(折り畳み式)。カップはバンガロールのマーケットで買った。 部屋の鍵。 DurgaとAnjaliはオ…

インド南部 ハンピ〈第5日〉

【ハンピ】 きょうの朝食。ウプマというそうだ。 隣家の主人と子どもが毎朝やってくる。同じくホームステイの宿を経営している。 この宿は彼にすすめられ後から建てたという。 午前中は部屋のテラスでゆっくり。 午後、ハンピの外れにある丘や寺院を見に行く…

インド南部 ハンピ〈第4日〉

【ハンピ】 ハンピ2日目。宿の裏から朝日。 宿の正面。 階下がオーナーの住まいで、ドアの奥が台所とリビング。テラスのテーブルで食事をする。 朝食は、特にオーダーしなければ、これ。 2階に登ると泊まっている部屋がある。 きょうはオート三輪で出発。 …

インド南部 ハンピ〈第3日〉

【夜行バス→ハンピ】 ハンピ直通のバスだと思っていたが、ホスペットという手前の町で降ろされた。表示はたしかに「HOSPET」だ。 朝5時半。ターミナルのカフェで一休み。 甘いチャイ。 6時半のローカルバスでハンピに向かう。 独特の岩山が見えてきた。ハン…

インド南部 ハンピ〈第2日〉

【バンガロール→夜行バス】 ホテルで目が覚め、窓から下を眺めた。 横にはこんな建物。 部屋の中。 外に出る。カラフルな喧騒。 ツートーンのオート三輪(リクシャー)は、インドのアイコン。 ここで朝ごはんを食べた。マサラドーサ―。 マジェスティック前の…

インド南部 ハンピ〈第1日〉

【成田→バンガロール】 成田空港。出発前に だし茶漬けを食べた。 タイ国際航空を利用。 バンコクでトランジット。時間はたっぷりある。空港内のレストランで食事。ダンスの練習をする人がいた。同じく空港内のカフェでのんびり。空港は国際社会。多様な人が…

中国 貴州省〈第10日〉

【貴陽→北京→羽田】 朝食バイキング。 タクシーで出発。 空港に到着。 まず北京へ。 北京空港。良い天気。 ついに帰国か。 東京の夜空。

中国 貴州省〈第9日〉

【万峰林→興義→貴陽】 万峰林を発つ。 興義市内へ。冬の足元。 このあたりでバスを乗り換えた。 商店街に入ってみる。豆乳のファストフードの店。 陸橋の上で一休み。 そして興義の長距離バスターミナルへ。 このバスで貴陽に向かう。2階の一番前(実は寒か…

中国 貴州省〈第8日〉

【万峰林】 きょうも曇り。 きょうもうどん…なのだが、きのうとちがい餅を切って麺にしてくれた! きょうはバスで景区の外れまで行ってみる。 バスの終点。 きのう見えた洞窟の寺院(萬佛寺)への入口。 その前に食堂に入る。入るというか、真冬なのに開放的…

中国 貴州省〈第7日〉

【万峰林】 今日はうってかわって曇りがちの空。 洗濯物が乾かない。 朝食付きということで期待したが… それにしても寒い。 バイクはこの方式。 きょうは観光用カートに乗ってみよう。 万峰林を高いところから眺めながら見どころを巡っていく。 景色にいちい…

中国 貴州省〈第6日〉

【安順→興義→万峰林】 貴州省をめぐる旅。きょうは安順から長距離バスで西に向かう。 行き先は興義というところ。 高速道路をひた走る。 途中の車窓から。 こんな巨大な橋を何度か渡った。 橋の上から見えた峡谷。 所要数時間。興義市内のバスターミナルに到…

中国 貴州省〈第5日〉

【安順市 黄果樹】 朝。ホテルの窓から。よい天気になりそうだ。 バスターミナルへ。 「黄果樹」という滝の名所に行くバスに乗り込む。 精神科の病院の広告。症状や病名を漢字で書くとものものしい。 車窓から。 屋根が三角なのが印象的。真ん中にある飾りは…

中国 貴州省〈第4日〉

【西江千戸苗寨→安順市】 起床。 通りに降りて朝食。 油条は多すぎた。 集落の外れ、棚田が広がっている辺りまで行ってみた。 ここから振り返った眺めも壮大。 それにしても、ここも観光向けに激しく普請中。 さて部屋をチェックアウト。宿の人が荷物を持っ…

中国 貴州省〈第3日〉

【西江千戸苗寨】 きょうもぐずついた天気。でもよい眺め。 下の通りまで降りて、朝ごはん。とにかく寒い。 観光客用の小型バスで見晴台に向かう。 坂道を上がってきて到着。 ここから西江千戸苗寨の全景が見渡せる。 自撮りも盛ん。 そぼ降る雨。とにかく寒…

中国 貴州省〈第2日〉

【貴陽→西江千戸苗寨】 ホテルで朝食。 自分で盛り付ける麺。たぶん貴州省ではスタンダードなもの。 タクシーでホテルを出る。雨。 高速鉄道(新幹線)の駅へ。 これに乗る。 車窓から。貴陽の市街地。 全体に石灰質の土地であることがわかる。 40分ほどで凱…

中国 貴州省〈第1日〉

【成田→上海→貴陽】 成田空港から中国民航で出発。 上海空港を経由。 貴州省の省都 貴陽に向う。 貴陽の空港から徒歩5分のホテルに投宿(写真は翌朝撮影) 【Take it easy.】

ミャンマー〈第10日〉

【インレー湖】 【Take it easy.】

ミャンマー〈第9日〉

【バガン→インレー湖・カックー】 【Take it easy.】

ミャンマー〈第8日〉

【バガン】 旅中にすぎる7日間は7年間くらいの実感になる。映画『インセプション』かと思う。 ところでこの日、私は一人ヤンゴンまで飛行機で往復し、頭の傷の抜糸をしてもらった。 なので、以下は私は巡っていない。夢で見たことにしておく。 ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ …

ミャンマー〈第7日〉

【バガン】 朝。 ホテルの食堂わきの仏壇。 きょうもレンタルバイクで寺院めぐり。 ティーローミィンロー寺院(1217年)=背後から撮影= ◎ 寺院の裏口が別棟に通じている。 別棟の狭い階段を上る。 屋上に出て、寺院を振り返る。 周囲も眺められる。 おみやげ…

ミャンマー〈第6日〉

【バガン】 バガンの遺跡めぐり。レンタルバイクで出発。 メインのエリアに行くまでに、つい横道に入り込む。 どこまでもこんな風景なので、普通の風景がだんだん思い浮かばなくなってくるのだが、今こうして眺め直すと、なんとも不思議なところにいたものだ…

ミャンマー〈第5日〉

【ヤンゴン→バガン】 けさはモヒンガーあり。 水辺にまた行ってみた。 ショッピングモールにも再び。 JAPAN STORE で細々したものを購入。 空港へ。 届かなかった荷物は今日もまだ届かないのだが、いつ受け取るかの確認であちこち回る。 食事。 そしてバガン…

ミャンマー〈第4日〉

【ヤンゴン】 病院へ。 2日にけがをした頭の傷を診てもらう。特に問題なし。 病院の敷地内で、なぜか綱引き大会が佳境。 近くを歩くとショッピングセンターがあった。 サンダルのバリエーションがやはり目を引く。 タクシーでホテルに戻る。 [ また池のほと…

ミャンマー〈第3日〉

【ヤンゴン】 けさはモヒンガーが出ない日だった。 部屋でコーヒーをいれて飲む。持ってきた電気ポットは機能せず、備え付けの湯沸し器を使った。 さて外出。 ヤンゴン中心部には池がいくつかある。それに沿って歩く。 きょうは路線バスでダウンタウンへ。 …

ミャンマー〈第2日〉

【ヤンゴン】 朝食はビュッフェ。 モヒンガー。 ミャンマーでは朝の定番という。ゆでた米の麺に、どろりとした温スープをかけ、具をいろいろ入れる。これが絶妙にうまくて感激。3杯。他は何も食べずじまい。 ホテルの外観。静かな路地の奥にこじんまりと建…

ミャンマー〈第1日〉

【羽田→北京→ヤンゴン】 元旦の静謐のなか、家を出る。出発時は1人。 東南アジアはあちこち訪ねたがミャンマーは初めてだ。バガンを観たいと思った。 羽田なり。雑煮(と称するもの)を食べる。 飛行機はやはり晴れがましい。 北京経由のチャイナエア。年明…