タイ/台湾〈第2日〉

【タイ コンケン→バンパイ】


起床。ホテルの表通りは交通量が多いが、裏側は緑がいっぱい。

付近を歩いてみた。路地に入ると民家が静かに並んでいた。


センタラ ホテル & コンベンション センターという豪華ホテル。

東北地方の建築様式や意匠が生かされているという。



ビュッフェで朝食。


友人が車を運転してコンケン市内を巡ってくれる。


コットンの専門店へ。


ここで明日の結婚式に着る服を調達。

なんだかいろんな物がおめでたく見える。


コンケンで最も大きな寺院を見学。9層ある。

気軽に入れる。


ここで参拝。


足の裏までまばゆい。


上まで登れる。


最上層。

コンケンには池がたくさんある。

農業用水を溜めておくという。


恐竜の作り物があった。

最近コンケンから化石が発掘されているらしいのだ。


このお坊さんと対面。

旅の安全などを祈ってもらった。


コンケンの南にあるバンパイという町に移動。友人の妻はここが故郷。


私たちのためにとってくれたホテルに入る。



レセプションわきのテラス。

古い樹木が目を引いた。


バンパイにはかつて中国雲南省から移住してきた家系の人が多いという。


繁華街で3代続いているというラーメン屋に連れていってもらった。

いわゆるタイラーメンと違いマイルドな味、黄色い麺。

鶏(鴨?)ご飯と一緒に食す。カオマンガイに似ているが味付けは独特。


路地に入ると中華系の寺院があった。



その先をぶらぶら。

すぐに鄙びた景色に変わった。

原っぱがあったり。

牛が放牧されていたり。


暗くなった。

露天の市場があったので

食材をいろいろ買い、部屋で食べることにした。


明日のお祝いを準備。







【ไม่เป็นไร ครับ】